タイの旧正月!水掛け祭りソンクラーンを朝から晩まで楽しむ方法③カオサンロード編

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶イコです!

昼は、シーロムエリアへ、夕方はカオサンロードへ!人も多すぎず、少なすぎず、カナリちょうど良い。なんて順調なスケジュールなんだ♪( ´▽`)

14:00頃サラデーン駅を出て、お次は船に乗ってカオサンロードへ向かいます!

サラデーン駅からカオサンロードへの行き方

またまたBTSという電車を使います!!カナリこのBTSラインは便利!!

サラデーン駅からサパーンタクシン駅まで行き、そこから船に乗り換えます。電車も船も何本も便が出てるから待ち時間もなく楽ちんです!

http://www.sakura-bkk.com/trainmap.html

サパーンタクシン駅に着いたら、人の流れについて行き2番出口を出て、下へ降りて行きサトーン船着き場まで向かいます。船着場の入り口まで来たら、ここで注意!!

ここに捕まったら、プライベートボートだの遺跡ツアーだの60バーツのプチツアーの勧誘される!

私達はツーリストボートではなく、チャオプラヤーエクスプレスボートに乗ります!

ツアー会社の奥の入り口

パブリックボート(15バーツ)に向かいましょう!!

右奥です!ここをくぐってすぐ料金所の人がいるので、そこでカオサンまで行きたいと伝え、料金15バーツを支払います。チケットをその辺にいる従業員に見せ、言われた列に並びます。船に乗っていざ!カオサンへ!何箇所か停留所があるので、どんどん人が乗って来ます。それにしても水が汚い!!笑しかも日差しが暑い!昼時は、席が空いていれば右側の席に座るべきです( ・∇・)

20分程乗っておきます。ワットポーやワットプラケオに行く人が途中でバーっと降りますが、焦らず待機です。

私達はPhra Arthitというフェリーターミナルで降ります。

※帰りのLast Boatは19:30なので、

夜までソンクラーンを楽しみたい人は、MRTの電車で帰ることができます!←ちょっと遠い。

帰りの電車の地図は一番下に載せています(^ ^)

ここまで来たら、出口は1つしかないので、両サイドにあるおみやげ屋さんを通り抜ければカオサンの街へと入っていけます!!!あれ??全然人いない??そんなことありません!!たまたま入った細い路地のような一本道!!(Chana Songkhram Alley)からはお祭り騒ぎでした!!

偶然入った一本道!!ここからカオサンロードエリアに参戦しよう!

旅人が集まるカオサン通りだけに本当に噂通りのカオス状態だったのは

Chana Songkhram Alley通り!!!

ここは狭い道の両サイドから、大人数で、大量の水で攻め込まれます!!

楽しくて何回もそこを通りました。笑

お腹が減ったので、夕方その大量水攻めエリアのすぐ前にあるカフェレストラン”Wild Orchid Villd”に入りました。

ここがまたカオスを見物できる恰好の場所でした!!濡れても良い席とそう出ない席にちゃんと別れていたのでビショビショでも大丈夫です。私達が座ったのはもちろん手前の濡れてもオッケー席(^ ^)メニューも豊富で美味しかった!!ココオススメです!

  • ドリンクメニュー
  • フードメニュー
  • デザートメニュー
辛いのは今日は避けて、ピザとポテトが最高に美味しかった!!ジャンキーーー!笑眺めも最高!!!笑

カオス!!カオサンロードエリアはやっぱり一番最高だった!

どんどん、どんどん人が増えて来ます!!たまにギューギューで前に進めない( ;∀;)

夜のソンクラーン!カオサンロードエリアの盛り上がりがスゴイ!

夜19:00くらいからライトアップが始まって綺麗!

灯と共に人も増え続けます!!言葉が通じなくても心が通っている感じがたまらなく良かった!!水の勢いも更に激しさを増します!!

BGMも爆音へと変わります!!何本かある大通りは全てこんな感じ!笑ギューギュー度MAX!!!笑

私達が帰ろうとした20:00頃は入場規制がかかっていて、入れていない人もいました( ´Д`)y

帰りは歩いて、(トゥクトゥクやバイクタクシーもありますが料金割高です!)

MRTというタイの地下鉄で、シーロム駅まで行き、そこからBTS電車に乗り換えサラデーン駅→オンヌット駅まで帰りました。結構、MRT地下鉄まで歩きましたが、トモと話しているとあっとゆう間でした。これもふたり旅のいいところ(^ ^)

こちらがカオサン通りからMRT地下鉄までの行き方

まとめ

1日みっちりソンクラーンを満喫しようとすると、1番のポイントは時間帯を意識しておく事だと思いましたϵ( ‘Θ’ )϶!

4月13日 朝はどこも人はそんなに多くないので、盛り上がってくるのは13:00頃です。

カオサンロードは夕方からMAXに盛り上がり始めて、

夜20:00には動きが取れないくらいの混雑ぶりでした!!

そりゃ入場規制もかかるわな〜って感じ(T ^ T)

私達のタイムスケジュール

11:00〜 オンヌット駅周辺 ランチ、準備、ソンクラーン用の買い物

12:30〜 サラデーン駅に移動 シーロムエリアで水掛け祭り参加

14:00〜 サパーンタクシン駅に移動 サトーン船着場からカオサンまで20分程度

15:00〜 カオサンのカフェCASA PICASSOでビール休憩(Chana Songkhram Alley通り

16:00〜 カオサンロード水掛け祭り参加

17:30〜 カフェレストランWild Orchid Villdで夜ご飯(Chana Songkhram Alley通り

19:00〜 夜のソンクラーンを満喫

20:30〜 MRTフアランポーン駅まで歩き(1時間)

22:30〜 オンヌット駅着(帰宅)

といった感じ。

夜は、水も値上がりしていて5バーツが10バーツになってました!!

それでも、お金にはかえられない最高の1日になりました♪( ´▽`)タイ最高ーーーーーー!!!!!!!!

タイの旧正月!水掛け祭りソンクラーンを朝から晩まで楽しむ方法①準備編

2019年4月13日

タイの旧正月!水掛け祭りソンクラーンを朝から晩まで楽しむ方法②サラデーン駅シーロムエリア編

2019年4月14日
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 maiko iizuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA