ニュージーランドでシェアハウスを体験してみよう!クイーンズタウンで家探し!!

家

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶イコです!

車も無事に見つかって、次は家探しです♩

今私達はNZクイーンズタウンについてから2週間、ドミトリー式のホステルに宿泊しています。家

1つの部屋にベッドが6台〜8台くらいあり、そこを他国籍の人たちとシェアして、広いキッチンやトイレ、バス、ランドリーも共同で使用するような場所に泊まっています。

値段の割にとっても快適なので、ずっとここに滞在してもいいくらいですが、そうも言っていられないので早速家探しです。

家

シェアハウスとは?

クイーンズタウンでは大きな家がたくさんあります。そのほとんどがシェアハウスとして利用されています。オーナーさんがシェアハウス用に家を購入して貸し出しているところも少なくありません。

この短期間で私達が利用させてもらった家は2件です。

1つはショートタイム(3週間レンタル)のオーナーも一緒に住む広い二世帯住宅のような作りの家でした。

オーナーの家が地下にあり、その上にシェア用の家(部屋)が3つあります。各部屋2名ずつ住んでいました。

私たちはその一室(チリのカップル)のお部屋を、彼らが海外へ旅行する3週間のみレンタルさせてもらいました。

※なぜたった3週間レンタルを選んだかというと、この時私達はまだ仕事が決まっていなかったので、この3週間で仕事が見つからなければ他の地域に移動しようと考えていたからです。

2つ目は、何ヶ月居てもいいですよスタイルの、アジア人カップルとオーストラリアの女性が暮らす家に、私達もこれから何ヶ月間かお邪魔することに決定しました。

家を探す理由

①車の名義や、仕事の面接、銀行口座取得にちゃんとした住所が必要になる

これは住所がないと車を買えない、口座を作れないというわけではないのですが、車の名義変更の時も口座取得の時も

『ちゃんとした家が見つかったら住所変更してください』

と言われます。その理由が、自分宛の手紙や書類の送り先になるので、それがホステルだと送り主不明になったり、大事な書類が手元に届かないなど、大変なことになってしまうからです。車は特に車検や税金の書類が送られてくるので自分の住所は必須です。

②ハイシーズンに向けて徐々に値段が高くなっていく

クイーンズタウンの5、6月はローシーズンな為ホテルも観光施設も全く盛り上がっていません。なので家を探すよりホステルに泊まった方が1週間単位の宿泊費が安く済む事もあります。

しかし、7月に入るとじわじわと安いホステルも高くなってきます。例えば、

ホステル

5、6月

1人130ドル〜150ドル 2人280ドル〜300ドル

7、8月

1人170ドル〜190ドル 2人380ドル〜400ドル

シェアハウス

街に近い物件→週1人180ドル 2人400ドル(wifi電気代込)

街から離れた物件→週1人 160ドル 2人300ドル〜350ドル(wifi電気代込)

※物件の値段は時期より街までの距離で変動します。街に近いほど高くなります。

比較的1人より2人で借りた方が断然安いので、カップルや友達同士で家を探すことをオススメします。

特にクイーンズタウンは全てが高いので、1人で借りるとなると街から離れて、バスや車で街に出てくる人が多いです。

③プライベートがないので部屋でゆっくり落ち着くことができない

部屋は多くて8人〜10人部屋です。友達ができるメリットもありますが、それだけ人数が入れ替わり立ち替わり宿泊するとなると静かな人もいればうるさい人もいます。いびきがうるさい人や、神経質な人もいます。床一面に荷物を広げて散らかす人もいますし、部屋が臭い時もあります。酔っ払いの女性が下着で踊り出した事もありました。これはもう運です。

格安ホステルはベットの仕切りがないところがほとんどで、夜中に電気をつけたり、ドライヤーで髪を乾かすことさえ気を使います。プライベート間がなく、人によると思いますが、私はくつろげませんでした。

シェアハウスを始める時の費用

日本で家を借りるときは敷金礼金その他諸々初期費用がかかります。

ニュージーランドでも高額ではありませんが多少初期費用はかかります。それはただ1つボンドです!

日本でいう敷金ですね。例えば家の詳細で

One bed in a twin room available, shared with a South American man. Excellent view,

8 -10 mins walk to town. Must be clean and tidy, not party house. Looking for people staying for long-term.

$185/week for 1 person
Included WiFi, and share power bill. 2 weeks bond required.

available from this week, 4 people currently staying. Apartment with 3 bedrooms and 2 bathrooms.

8 -10 mins walk to town. Must be clean and tidy, not party house. Looking for people staying for long term. 2 weeks bond required. Please text 00000000

この方のチェックポイントは4つ

①街までの距離

②ハウスルール

③求められている人材

④部屋の値段←ここが1番重要です。

$185/week for 1 person 家賃1週間1人185ドル
Included WiFi, and share power bill. 2 weeks bond required. Wi-Fi料金込み、電気代は住んでる人みんなで割り勘、敷金は家賃2週間分(370ドル)

ということになります。電気代は季節でバラつきますが、冬で月1人50〜100ドル、夏で50ドル以下とオーナーは言っていました。

このポイントを押さえて部屋探しをします。

記事

家の探し方

日本で家を探すとなれば、不動産屋を思い浮かべます。しかしクイーンズタウンの家探しはもっとカジュアルです。

①サイト、SNS

フェイスブック&NZdaisuki &トレンドミー

仕事探し、車探し同様、この3つが結構使えます。しかしNZdaisuki、トレンドミーはオークランド物件がほとんど。

私はフェイスブックをフル活用していました。

クイーンズタウンの家に関するグループに何個も参加して、頻繁に更新される投稿をこまめにチェックしていました。

②職場の寮(アコモデーション)

仕事の面接の時に必ずスタッフアコモデーションがあるか確認します。従業員寮は本当に格安で(120〜180ドル)程で借りることができます。

③知り合いの伝手

家を探していると周りに言っておけば、職場の人やオーナーの友達が紹介してくれるなんて事もよくあります。

④スーパーの掲示板

これも仕事探し同様、掲示板があるところは全てチェックします。施設内には全てどこかしら掲示板があります。そこに連絡先なども書いてあるので、気に入った物件があれば連絡します。

地図

家探しのコツ

街周辺の家を探すコツ

まず、街の物件はとにかく早い者勝ちだと思ってください。立場は借りる側より貸す側が上だと思ってください。

多少高くても街に近いというだけですぐに応募は殺到します。そしてすぐに買い手が決まります。

この物件いい!!と思ったらすぐに電話やメッセージを送り、物件に興味があることを伝え、今日見に行けないかのアポを取り、1分1秒でも早くその物件を見に行く事です。

そして、値段(wi-fi電気代込みか否か)、ボンド(敷金)値段確認、最低何ヶ月からレンタルできるか(大体6ヶ月以上が好まれます)、部屋の状態ハウスルール、全ての条件がクリアしたら、その場でレンタルしたい意思を伝えましょう。

私達の場合は、

”他にも借りたいという人がいるから、また後で連絡する。でもあなたたちのことは気に入りました。”

と言われました。返事が来るかドキドキでした。この物件はOKの連絡をもらえましたが、その前に何件か他の人に奪われました。

街から離れた物件を探すコツ

街から離れた物件は、絶景で部屋が広くて綺麗で新しい。そして街より値段が安いのは当たり前!!

今クイーンズタウンの郊外は新しい町作りや沢山の新しい家、ショッピングモールが次々に建てられています。私が見ていたフェイスブックでも郊外の物件投稿が8割を占めていました。

と、いうことは貸す側より借りる側が立場が上になります。

1件ではなく何件か見て回り、後日返事をする旨をちゃんと伝えて、その中で1番条件がいい家を選んでください。そしてハウスルールが少なく、オーナーが温厚そうな人を選ぶと間違いないです。

自分がどういう生活習慣なのかを伝える

これは特に街の激戦区で家を探す時には自分アピールをします。

売り手が喜ぶ条件としては

  1. うるさくしない(常識ある人)
  2. タバコを吸わない
  3. 綺麗好き
  4. フルタイムで仕事をしている(家にあまりいない)
  5. 何ヶ月借りるか(長い期間が好まれます)
  6. 英語でコミュニケーションがとれる

この6つです。私たちは英語が話せないぶん、1〜4の項目をゴリ推しでアピールしました!笑顔で!!

まとめ

クイーンズタウンの家探しの現状。意外と神経使って探しました(°▽°)

家を探すか、ホステルに泊まり続けるかは、シーズン時期や自分が滞在する期間によっても異なりますが、3ヶ月以上なら家を借りてしまったほうが何かと楽だと思いました。

ホステルは1ヶ月以上の連泊予約ができないので、一回チェックアウトして、またチェックインして。と面倒です。

家を借りる際は3ヶ月未満だと貸してくれない可能性もありますのでご注意を!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 maiko iizuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA