バンコク〜ビエンチャン移動は安くて快適な寝台列車で行くのがオススメ!!

バンコクフアランポーン駅外観

こんにちは!トモです♪( ´▽`)

今回、タイ・バンコク〜ラオス・ビエンチャンに寝台列車を利用して行ってきました!

利用した寝台列車が思ってた以上に快適だったのでご紹介します!!

バンコク〜ビエンチャンへの移動方法

飛行機 バンコク〜ビエンチャンまでは約1時間!!早いが値段が少し高く2300バーツ(8000円)そこに荷物を預けると3000バーツ(10000円)時間がない人や短期での旅行の人はオススメ!!ドンムアンからのエアアジアのセールでたまに1300バーツ(4500円)くらいで売ってる時もある。

 

バス バンコク〜国境のノーンカーイまで約10時間!!値段は900バーツ(3100円)バンコクの北バスターミナルから出発。バスで行くのも有りなんだけど、北バスターミナルはアクセスがしにくいし、バスが揺れるのでゆっくりは寝れません。

 

寝台列車 バンコク〜国境のノーンカーイまで約11時間!!3つの中で一番時間はかかるんですけど、快適で値段もバスとあまり変わらず(2等車)寝台下だと998バーツ(3500円)寝台上だと898バーツ(3000円)寝台列車も最近綺麗になり快適で席もフラットになるので良く寝れます。何より1番旅っぽくないですか?笑 オススメです!!

 

列車のオンライン予約はこちら→https://www.thairailwayticket.com/eTSRT/

オンライン予約やり方も別の記事に書いてます↓

駅構内 看板

タイ国鉄のチケットをオンラインで予約する方法

2019年4月27日

寝台列車はバンコクフアランポーン駅から出発

バンコクフアランポーン駅の場所はMRTフアランポーン駅の目の前なのでアクセスしやすいです。

チェンマイ等にも行く電車もあるので混み合ってます。

駅構内が混雑している

チケットカウンターはいつもいっぱいで事前に予約しておかないと売り切れてる場合があるので注意が必要です。

オンライン予約も出来るのでネットで予約が良いと思います。(オンライン予約は手数料30バーツがかかります)

チケットカウンターに人が並んでいる

電車に乗り込めるのは出発時間の30分前ですのでオンライン予約した人はチケットを印刷しておけば30分前でもOKです!

出発時刻電光掲示板

寝台列車の時間は20:00発のSPECIAL EXPRESSです。

寝台列車の列車内

今回私たちは2等車を利用しました。列車内はかなり綺麗で快適です!

寝台列車の列車内

席には1人1個コンセントもあるのでスマホの充電が切れる心配もしなくてもいいし、読書灯もありますよー!!

列車の座席

水も配られます。

窓側に置いてある水

列車内には食堂、売店もあるので夜ご飯も食べることも出来るのでお腹が減っても大丈夫!!ちなみにタイの電車はお酒が禁止なのでお酒は売ってませんよー!

食堂や売店の利用時間は5:30〜22:00です。

列車内の食堂で会話する男女 列車の中にある食堂 売店のスナック菓子

出発すると車掌さんが順番に席をフラットにしてくれてベットメイキングしてくれます。シーツも袋から取り出して清潔なので安心です!

寝台列車でベットメイキングする車掌 ベットメイキング後 ベットメイキング後

良くないですか?めちゃくちゃ快適で足も伸ばせるのでバスよりも疲れなくて良いです!ホテル代も一泊分浮きます。

20:00に出発した寝台列車は朝6:45にノーンカーイ駅に到着です。

ノーンカーイ駅 看板

まとめ

約11時間と時間はかかるものの足を伸ばして寝れるのは寝台列車のみです。

バンコクフアランポーン駅もアクセスしやすい。

寝台列車とバスの金額はあまり変わらない。

私たちみたいなバックパッカーにはホテル代も浮くので経済的。笑 是非試してみてください

ノーンカーイ駅からタイ・ラオス国境まではこちら↓

ノーンカーイ駅 看板

ノーンカーイ駅〜タイ・ラオス国境イミグレーション ビエンチャンまでの行き方

2019年4月26日
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 maiko iizuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA