バンコク北バスターミナル〜メーソートまでの行き方

バス外観

こんにちはトモです♪( ´▽`)

しばらくブログをサボっていたので久しぶりの投稿ですw

今回はタイのバンコク〜ミャンマーまでの陸路での行き方について書いていきます。

今回僕たちが利用したのはバンコク、北バスターミナルから長距離バスを利用してバンコク国境のメーソートまで行きました。

大体バスで7時間〜8時間くらいでバスは夜行バスがオススメです。なぜなら国境が空いてる時間は朝5時半〜夜20時半まで。昼発のバスに乗るとその日に入国できないかもしれないです。

バンコク発メーソート行きの夜行バスは20時、21時、22時、22時20分があるんですが、22時か22時20分がオススメです。20時とかだと早く着きすぎるので。

 

 

バンコク北バスターミナルまでの行き方

北バスターミナルはバンコクから主に北方面に行くバスが発着するバスターミナルです。街から少し離れていますが、電車やバスを利用すれば簡単に行けますよー!!

まずはBTSのモーチット駅、またはMRTチャトチャック駅を目指します。そこから北バスターミナルにはバスかタクシーで行けます。

徒歩でも行けなくはないですが、僕たちみたいに大きなバックパックを背負ったまま歩くのは結構しんどいです。一回歩いたことがありますが途中で暑いし荷物重いしで結局タクシー乗りました。笑

なのでバスで行くのが1番良いかと思います。北バスターミナル行きのバス停はBTSならモーチット駅4番出口、MRTならチャットチャック駅3番出口から出ると近いです。

看板

BTSモーチット駅4番出口からなら歩いて150メートルくらいの所に北バスターミナル行きのバス停があります。バス停の写真はとり忘れちゃいました。笑

でも大きなバス停があるのですぐ分かると思います。北バスターミナル行きは96、104、134、136、138、145、517、A1の8つの路線が走っています。北バスターミナルまでは10バーツくらいで行けます。

そこまで遠くないので10分〜15分で着きます。ただ時間には余裕を持っていきましょう。

ちなみにタクシーやバイクタクシーなら大体50バーツくらい。駅を出たらそこらへんにいますのですぐ捕まります。

バンコク北バスターミナル

バンコク北バスターミナル外観

大きなバスターミナルです

駅構内

僕たちは22時20分発のメーソート行きのバスだったんですが、まだかなり人はいました。

駅構内

中にはフードコートもあります。

チケット窓口

メーソート行きのバスは25番窓口。

僕が調べたときは、メーソート行きは日中が25番、夜行バスは5番窓口と見たので5番窓口に行ったらここじゃないと言われて25番窓口に行ったらチケットが発行されました。もしかしたら逆になったのかも?

バスチケット

メーソート行きのバスのチケットは当日25番窓口でも購入することもできるんですけど、売り切れる可能性もあるので事前にオンライン予約をおすすめします。僕たちはオンライン予約をして当日25番窓口で発券してもらいました。

今回利用したバスはVIPバスが630バーツ(2270円)、ファーストクラスが405バーツ(1450円)、セカンドクラスが315バーツ(1130円)です。ちなみにファーストクラスを利用しました。トイレはバスの中についていたので移動中に行きたくなっても安心です。

座席

こんな感じで席はゆったりとしてます。

軽食

席にはブランケットと水、軽食がついてました。

メーソートに行く途中に3回検問があり、バスの中でパスポートをチェックされたのですぐ出せる所に持っておきましょう。

バスターミナル バスターミナル

メーソートバスターミナルです。

トイレとご飯食べる所はありました。トイレはもちろんトイレットペーパーはついてなかったので気をつけて下さい。というかミャンマーに入るとホテルとかレストランくらいにしかついてないです。

ここからタイ・ミャンマーの国境に向かいます。大体3キロくらいでソンテウやトゥクトゥクで片道15分くらいです。荷物を持って歩いたら1時間くらいはかかりそうな距離です。

車

ここで乗るとソンテウは1人50バーツ、外に走っているソンテウに乗ると20バーツみたいです。

僕たちは荷物が多かったのとソンテウがもう先に行ってしまってたので、トゥクトゥクを利用しました。4人で200バーツ1人50バーツで行けたのでソンテウと変わらない値段で行けました。

トゥクトゥク

まとめ

・バンコク〜メーソートをバスで移動するなら、北バスターミナルから

・バスの時間は夜行バス、22時、22時20分がオススメ

・陸路移動なら2000円前後でタイからミャンマーに行ける

看板

タイメーソート国境〜ミャンマーミャワディーに入国

2019年8月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA