【2019最新版】タイのスネークファームで予防接種〜バンコク1ヶ月滞在記〜

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶イコです!

今回は、世界一周には欠かせない大事な予防接種のお話です!

国によっては、定められた予防接種を打たなければ入国できない国もあります。

でもなんで日本じゃなくてタイなの!?クオリティーはどうなの??

日本にいる時はいろいろ不安になりました。

でも実際にスネークファームに行くとベテランの先生方がしっかり診察してくれて、そしてスピーディーに進めてくれるので安心できる病院でした(^ ^)

タイのスネークファームを選んだ理由

それは、第一に日本で打つより断然安いから!!

日本の半額以下で予防接種を受けることができます。

あとは、見知らぬ病院ではなく、スネークファームは

正式名称『 Queen Saovabha Memorial Institute 』

という、タイの赤十字病院が持つ施設の1つだから安心できた。

世界一周のスタートが東南アジアからだったから。

という理由です。

そして、世界一周となれば何本も、いろんな種類のワクチンが必要です。

日本では1回の予防接種につき2本までしか打てません。

しかし、スネークファームはなんと4本まで打ってくれます!

かなり効率的!!

これまでも、日本から沢山のバックパッカーや旅行者、ビジネスマン達が利用しているという実績もしっかりあります。

なので、これから世界一周や長期の旅行、仕事を海外で予定の方には、かなりオススメの病院です!

日本人慣れしている看護師さん達に安心した

受付に行くと、ほとんどの看護士さんがカタコトの日本語で対応してくれます。

受付の時、私達が窓口に行ったらすぐに、

”コンニチハ”

”ヒトリ、20バーツ”

と慣れた感じで対応してくれました。

実際にワクチンを接種する時も、

”ダイジョブ〜”

”イタクナ〜イ”

”コレ、チョット、スパイシーけどダイジョブ〜”(スパイシー=チクっとする的な。笑)

など、怖がる私にずっと笑顔で話しかけてくれました。

緊張した私を和ませてくれます。

誰に当たっても手際が良く上手です!

私達が打ったワクチンの種類と料金

※支払いは全て現金のみです!!

  • 黄熱病(Yellow Fever) 1200バーツ

感染リスクのある地域に渡航する人

  • A型肝炎+B型肝炎(Hepatitis A、B) 1回1150バーツ

A型肝炎→食事や水から感染。途上国に滞在する人。

B型肝炎→血液に接触する可能性のある人

  • 狂犬病(Rabies) 1回350バーツ

イヌやキツネ、コウモリなどの多い地域へ行く人で、特に、近くに医療機関がない地域へ行く人、動物研究者など、動物と直接接触する人

  • 4種混合Tdap−Polio(破傷風・ジフテリア・百日咳・ポリオ) 1回700バーツ

流行地域に渡航する人、破傷風は冒険旅行などでけがをする可能性の高い人

  • 3種混合MMR(麻疹・おたふく・風疹) 1回350バーツ

流行地域に渡航する人

  • 日本脳炎(Japanese Encephalitis) 460バーツ

流行地域に長期滞在する人(主に東南アジアでブタを飼っている農村部)

 

カウンセリングのおじいちゃんは

狂犬病、日本脳炎、黄熱病、A、B混合の4つを提示してきましたが、私達はそれに加えて麻疹、破傷風、ポリオも打ちたいと相談して、混合しかないと言われたので、3種MMR(麻疹・おたふく・風疹)4種混合Tdap−Polio(破傷風・ジフテリア・百日咳・ポリオ)も打つことになりました。これで世界一周も安心です。

予防接種ワクチンの回数と抗体持続予防効果(有効期限)

  • 黄熱病

1回永遠

  • 日本脳炎

1回5年

  • 狂犬病

2回(一週間あける)→今まで3回だったのが2回でよかった。

  • 3種混合MMR(麻疹・おたふく・風疹)

2回(1ヶ月あける)→20年〜30年

  • 4種混合Tdap−Polio(破傷風・ジフテリア・百日咳・ポリオ)

3回(2回目1ヶ月後、3回目は半年あける)→10年

  • A、B型肝炎混合

3回(2回目1ヶ月後、3回目は半年あける)永遠

 

ワクチンの他にかかる料金

診察券代(初回のみ)0バーツ

診察料(毎回)50バーツ

血液検査を受ける方

検査料 1100バーツ

注射針代 30バーツ

がかかります。

AB混合を幼い頃に打っていない方は、はっきりと

打っていない!と伝えてください。

”多分打ってない”とか”わからない”

と言ってしまうと

”血液検査しないとA、B混合は打てない”

と言われ、自動的に

検査料 1100バーツ、注射針代 30バーツ

がかかるので要注意です!

”血液検査はしなくていいです!

は通用しませんでした。

実際に、数日後にスネークファームに行った友人は血液検査なしでA、B混合ワクチンを

打っていました。

ワクチン接種スケジュール

  • 1回目3/28 支払い3,540バーツ

血液検査、狂犬病、黄熱病、日本脳炎、3種混合MMR

  • 2回目4/5 支払い2,250バーツ

A、B型肝炎混合、狂犬病、4種混合Tdap−Polio

  • 3回目5/9 支払い1,750バーツ

A、B型肝炎混合、3種混合MMR、4種混合Tdap−Polio 

合計7,540バーツ(26,244円)2019年5月現在

4種混合Tdap−Polio(破傷風・ジフテリア・百日咳・ポリオ)とA、B型肝炎混合

3回目は他の国で打つことにしました。

私達の調べでは、狂犬病が3回で、破傷風は(4種混合Tdap−Polio)は1回だと思っていたので、カウンセリングの時に何回打つのかは個々でちゃんと確認をしたほうがいいですね。

カウンセリングのおじいちゃんも親切なので英語話せなくても翻訳機で理解してくれます。

カウンセリング前の準備

自分の母子手帳を確認して、幼い頃に接種しているものを確認しておく。

私達は、母子手帳を見ても何が何かわからなかったのと、幼い頃に打ったものは有効期限が切れている可能性が高いので、接種経験が有る無しに関わらず、各国で打つ必要があるものは全て打つつもりでいました。

あと、私達は英語に自信がなたっかので、あらかじめ打ちたいワクチンを紙に書き出しておいたのと、質問項目として

  • What other vaccines should I vaccinate?

他に必要なワクチンはあるか?(行く国を伝えて)

  • How many times need to be inoculated?

何回接種が必要か?

  • How many years is effective after inoculation?

接種後、何年有効か?

このくらいは事前に訳しておくと便利です(^ ^)

当日の持ち物

  • パスポート
  • お金 ←私達は血液検査込みで初日一人4,000バーツ持参しました。

受診の手順

入り口入ってすぐ階段奥左に用紙記入スペースがあります。まず、赤い矢印のPlease pick up a que cardと書いてある整理番号を1枚とります。
次にガラス台の下の問診票用紙2枚を記入します。

英語表記とタイ語表記に別れているボックスです。

英語表記のものを選び、

①Patlent Information

Patlent Information for Immunization and Travel Clinic

を記入します。
①氏名、年齢、性別

②国籍、メールアドレス、旅行者か居住者か

③仕事、生年月日、パスポート番号

④住所、電話番号

⑤治療中の病気があるか否か、アレルギーの有無氏名、年齢、旅行の目的、旅行のスタイル、抗マラリア薬の有無、訪問予定の国と期間を記入

⑥裏面は、過去に打ったことのあるワクチンのチェックです。

私達はほぼNeverでした。

Hepatitis A、Bはわからない(Not sure)にした気がする。←だから血液検査されたのかも。

2枚目
①氏名、年齢

②旅行の目的

③旅行のスタイル

④抗マラリア薬の有無

⑤訪問予定の国と期間を記入

 

記入を終えたら、

1番の部屋に入り受付をします。窓口に、整理券、記入した用紙2枚、パスポートを渡します。

カタコトの日本語で説明してくれるので、言われて通りに

20バーツを払って、後ろの椅子で待ちました。診察券を作ってもらい、次は隣だよ〜。という誘導に従い、体温と血圧を測られます。前日まで高熱を出していたトモは不安ながらも、当日測ったら35.1℃

え、それ逆に低すぎて大丈夫(゚∀゚)?

って思ったけど、セーフでした。

計測が終わったら、

4番の部屋に移動します。入ってすぐ受付看護士さんが数人座っているので、記入用紙等を渡して隣の椅子に座って待ちます。

看護士さんに”◯番の部屋に入って”と番号を言われるので、そこに入り診察を受けます。私達はおじいちゃんドクターでしたが、友人は女医さんに診察を受けたみたいです。私達は地図をドクターと一緒に見ながら行く場所を伝えました。

それならコレとコレとコレ!

と診察書にハンコを押されます。

それを確認しながら、他に打ちたいものがあれば合わせて一緒に伝えます。

診察が終わったら、その診察書をまた受付看護士さんに渡します。

また呼ばれたら、購入するワクチン名が書かれた用紙を渡されるので、それを持って

5番の窓口で支払いをして、ワクチンをもらいます。ワクチンを持って先程の4番に戻り、ワクチンを打ってもらいます。今日、1回目は血液検査とワクチン4本打ちました。

私達は、狂犬病と、AB混合がスパイシーでした!!笑

2回目以降は、初回で作ったこのカードを1番の部屋、受け付けに提示すれば、

あとはスムーズに血圧体温測定→診察→今日打つワクチン支払い→ワクチン接種の流れで行えます。

初日に打った黄熱病の証明書イエローカードもゲット!!黄熱病ワクチンを打った日にもらえます。そして、自分が何を、いつワクチンを打つのか、スケジュールもイエローカードの中に紙を貼ってくれていました。ワクチン接種で期間をあける時は、接種予定日より早く打つのはダメで、多少遅く打つ分には支障はないようなので、ある程度日程を合わせて、まとめて打つと病院に行く回数も減るのでいいかもしれませんね(^ ^)

スネークファームの場所

 

最寄り駅

MRT地下鉄利用の場合

  • MRTサムヤン駅
  • MRTシーロム駅

BTS電車利用の場合

  • BTSサラデーン駅

MRTシーロム駅とBTSサラデーン駅は近いので道順は一緒です。

私達はBTSサラデーン駅から行きました。駅を降りるとMRT地下鉄の方に歩きます。まっすぐまっすぐ。
次はクラウンプラザの看板の方へ左に曲がります。クラウンプラザの看板の方へ曲がりたくなりますが、看板奥を左です。
あとは道なりに階段を降りてひたすらまっすぐ歩きます。道路を渡ればスネークファームの看板あります!もう少し!

看板の矢印の方向に惑わされずに高架沿いを、まっすぐまっすぐ。歩いていける距離ですが、この辺りは病院が沢山あるので間違えないようにこの看板を目印に病院内に入ってください♪( ´▽`)

営業時間

病院の営業時間

平日/8:30ー11:30 /13:00ー16:00

土曜祝日/8:30ー12:00

日曜は休み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA