ラオス ルアンパバーンの有料橋!?無料橋!?宿を探す時の注意点!!

橋

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶イコです!

ラオスのルアンパバーンは、街全体が世界遺産となっており、絶景で知られるプーシーの丘や、修行僧の托鉢が有名な街でもあります。

今日は、私達がルアンパバーンに着いた初日に1番驚いた有料橋についてシェアしていきます!!

ホテルを探す時に必ず注意してください!!!

ズバリ!ルアンパバーンには有料橋と無料橋がある!!

ルアンパバーン は決して広い街ではありませんが、街と街の間にメコン川が流れていて、ホテルの場所によってはわざわざ橋を渡らないとレストランや中心街に行けないという事態になってしまいます!

そしてその橋は2本あります。バンビエンの時にも遭遇したあの恐怖の有料橋!無料橋です!

まさかルアンパバーン でもあるとは〜。。。( ;∀;)!!

長時間のバンを降ろされ、どうか私たちのホテルは中心街でありますように。。。。

私達が宿泊した宿の位置情報

写真を見ての通り、私達のホテルVilla Ban Phanluangはメコン川を挟んで右側に位置しています。
地図 プーシーの丘はメコン川を挟んで左側

はい、その通り。

願いも虚しく、私達は絶対に橋を渡らなければならない場所に位置しています。

有料橋と無料橋の位置関係

分かりやすく赤丸が有料橋青丸が無料橋に色分けしています。

そしてその周辺にホテル街。有料の橋の先にはメインの托鉢ゾーンがあります。地図

そして有料橋も、Google マップをかなりズームにしないとわからないくらいの細い橋です。

有料橋と無料橋の料金と詳細

  • 有料橋

1回行き帰り(2WAY)→1人5000キープ

お金を払うとチケットがもらえます。2WAYなのでチケットは無くさないように。
紙

この細い、長い、頼りなさそうに見える橋が有料です。橋

橋の入り口には茅葺き屋根の料金所があります。

結構多くの人が渡っています。
橋

この橋はプライベートの橋で、家族で作っているとのこと。雨季になると大雨でメコン川に流されてしまうため、毎年作り直しているそうです。橋

この5000キープは誰かの稼ぎになるのではなく、みんなが暮らしやすいように、便利になるようにという想いで毎年作られていることがわかった。それを聞けば5000キープくらいは妥当な値段。

橋の強度も、遠目よりはしっかり作られているように見えて安心しました。が、揺れます。笑

もちろん徒歩のみ!!バイク、自転車は絶対に通れません。

ちなみに有料橋を渡り終えると鬼の階段が待っています。デカいザックを前後ろ担いでこの階段は涙もんでした( ;∀;)階段

  • 無料橋

誰でもタダ。

デメリットは橋が高い位置にあるので渡るときに怖い!足の踏み場に10センチづつくらいの隙間がずっとある( ;∀;)

バイク優先で、端っこの方に徒歩スペースがあり、夜は街灯ゼロで真っ暗でさらに怖い( ;∀;)

その橋がこちらです。橋
夕陽は綺麗なんだけどな〜橋足元が気になりすぎて、歩きながらは絶対見れない!笑

まとめ

正直、私達のように橋を利用しないと中心街に行けないのはちょっとキツイです。何泊もすると特に!たかが5000キープ、されど5000キープ。2人だと10000キープです!でも無料の橋までは毎回毎回遠すぎる( T_T)

どちらの橋も結構な距離あります!

皆さんはできるだけ橋を渡らないで良いホテルを選んでください♪( ´▽`)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 maiko iizuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA