大自然の川に流されよう!バンビエンアクティビティーのチュービングをやったらゴープロまで流された話

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶イコです!

今日の私は絶好調に落ち込んでいます。。笑

何故かというと、タイトルどおりに

アクティビティーでゴープロがバンビエンの大自然に飲み込まれてしまってからです( ;∀;)

まだ買って2ヶ月。トモの誕生日プレゼントにせっかく買ったのに。。。

8万が川へこぼれ落ちていきました( ;∀;)

”川の流れが強かった。”

”雨季で最悪の天候だったから。”

とかだったらまだ気持ち的に楽でしたが、

”完全に私が油断した。”

ってゆうところが一番イタイ( ;∀;)

その話も交えながら、チュービングの料金や詳細をシェアしていきます。

バンビエンのアクティビティーであるチュービングって何?

川でビールを飲む男性

チュービングとは、大きなタイヤの上に乗って、川の上流から下流まで、大自然の景色を見ながら、たまにドリンクを飲んだりして、ただただ何時間も流されるという遊び。

騒ぐというよりは、

灼熱の太陽に浴びながら、大自然を感じてダラダラすることを楽しむ。

というアクティビティーです。

チュービングツアーの申し込み方は超簡単

チュービングは中心街や宿泊ホテルなど、どこかでツアーを組まないと行けません。

申し込みは簡単で、

私達はその日、本当はチュービングに行く予定ではなかったのですが、

急に12:30頃に

”暇だからチュービング行こっか”

”でも今の時間からツアー予約できるんかな?”

”できんやったら明日にしたらいいしとりあえず聞いてみよう!”

という軽いノリで、ホテルにチュービングしたいと言ったら

”すぐにトゥクトゥクが迎えに来るから13:00にロビーで”

そんなすぐ行けるんやね。と安心♪( ´▽`)

しっかり手にゴープロを握りしめ、携帯を防水ケースに入れて首にかけ出発!!

トゥクトゥク乗る時に、ドライバーのおっちゃんが

”ビーサンは置いてこい。”

と合図され

”え?帰りどうするん?裸足で道路歩いて帰るん?”

”帰りも迎えにきてくれるんかな??”

と不安になりましたが、

”ビーサンは流されるから、邪魔になるから置いてこい”

という合図だった( ・∇・)

裸足でトゥクトゥクに乗り込み、何箇所かのホテルで同じツアー客の人を乗せ、その度にドライバーのおっちゃんは

”ビーサンを脱げ”

の合図をしていたので、

みんな裸足でした。

チュービングの料金

私達の泊まったホテルはチュービングに限らずどのツアーもわりかし安めで、

1人60,000キープでした。

他の店舗は1人70,000キープのところもありました。

チュービングをするコースも何箇所かあるみたいでツアー会社によって少し場所は異なると思います。

ツアーを組めば有無を言わさず、トゥクトゥクで連れていかれるので身を任せましょう。

パーティー感強めのチュービングコース

私達が連れていかれたのは、パーティー好きな欧米人がわんさかいるコースでした。

川の手前にテーブルやドリンクブースがあり、欧米人の方がすでに盛り上がっていました。

ウイスキーがフリーらしく、チュービングの前に酔っ払ってしまおう雰囲気が漂っていました!

近くのスタッフに色々話を聞いていると、チュービングの休憩場所は3箇所あるそうで、

”どこもこんな感じで音楽ガンガンだよ!最高だろ!?”

的なことをスタッフの人が言ってました。

私達も早速ドリンクブースに入ります。

”あれ?あのカップル昨日見た人達じゃない??”

昨日の夜のご飯屋さんで見かけたバンビエンでは珍しい日本人カップルと再会しました!

話が弾んで、自然と4人で一緒にチュービング出発♩ 川に浮かぶタイヤ

私を絶望の底に落としたゴープロの悲劇

大自然にテンション上がって、ゆるーく流されます♩写真撮りながら楽しい。

”じゃあゴープロで写真撮りましょか〜〜”

”え、あれ!!!!!ゴープロなーーーーーーーい( ゚д゚)!!!”

さっきまで腕に紐通してゴープロ持ってたはず。

いやでも、お腹の上に乗せてた気もする。

うそやん。落ちた?!まじで( ゚д゚)!?

めっちゃ焦ったけど、どう考えても落としてる( ;∀;)!!!

”トモー!!!!ゴープロ落としたーーーー!!”

”え、てかトモゴープロ持ってないよね!?”

んなわけないとわかっていても1ミリの期待をトモに託す。

”イヤイヤ持ってないよ!マイコ持っとったやん!!”

即答。

ですよねーーーーーーー( ;∀;)!!

この時、しっかり落としたことを認識しました。笑

トモも落としたって言われた時、心臓がドキーーってなったそうです。

慌ててトモが川に潜るも、バットタイミングで川がめっちゃ深い。

濁ってて下が見えない。

ついさっきまで、足ついてたのに( ;∀;)

私も頑張って潜ってみたけど2秒で浮いた。

ピピ島で頑張った潜伏も全くもってできませんでした。

休憩スポットまでトモがずっと励ましの言葉をかけてくれます。木を指差す男性”マイコー!ゴープロの棒見つかったよ〜!!”

って。笑

”わーマジや〜ん♡”

ってならんやろ。笑

仲良くなったカップルも一緒になって笑いに変えてくれて、なんて優しい3人なんだ( ;∀;)♡

とりあえず元気も取り戻したところで休憩スポットへ到着。
川でご飯を食べる女性達ご飯系も飲み物も結構揃っていて、特にここのチキンバーガーが最高に美味しかった!!ハンバーガーとビール3箇所の休憩所の最後にはターザン式の飛び込み台もありました!!

私以外は全員やった。笑

ほら!
川に飛び込む男性ほら!!
川に飛び込む男性ほらーーー!!!
川に飛び込む男性私は嫌だ。笑

最後は酔っ払った欧米人も乱入してくれてみんなで記念撮影仲間で記念撮影ゴープロ落とした時、

記録より記憶でしょ!!!

って言ってたけど、

やっぱりしっかり写真におさめててよかった♡笑

まとめ

チュービングは、雨季(6月〜10月)の時期は川の流れが早いので

1時間くらいで終わるそうです。

私達は乾季だったのでほとんど川の流れがなく、ゆーーーっくり3時間くらい流れて、休憩してを繰り替えしていました。

それでゴープロ落とすんなんて。。

それも旅の経験とします!!!

バンコクフアランポーン駅外観

バンコク〜ビエンチャン移動は安くて快適な寝台列車で行くのがオススメ!!

2019年4月25日
水たまりをバイクで渡る男性

ラオス旅。ブルーラグーンへ自力での行き方、全ての料金解説!バンビエンの田舎道をバイクで走ったら大変なことになったお話。

2019年5月5日

世界一周に役立つ持ち物公開!私達が本当に必要だと思うもの〜女性編〜

2019年5月10日
 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 maiko iizuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA