NZクイーンズタウンで中古車探し!〜購入する方法と注意点〜

車

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶イコです!

先日、クイーンズタウン中心街の銀行で、口座開設の待機日数に絶望を感じた私達は、バスに乗って隣町のフランクトンという大型ショッピングセンターも隣接されているKiWiBankで無事手続きの予約を取ることができました。

しかしクイーンズタウンからフランクトンまで毎回バスで行くとなると、片道一人5ドルなので結構な出費になります。

でもフランクトンのスーパーは激安だから絶対行きたいーーーー!!!

遠出もして街以外の景色も楽しみたいーーーーー!!!

と、いうわけで♪( ´▽`)

とりあえずニュージーランドで車を購入することになりました!!

ニュージーランドと日本の中古車売買の違い

日本で中古車を探すときは大抵HONDAやTOYOTA、NISSANといったカーショップや、中古車ショップに行って見積もりを出してもらったり、車の点検など、お店での段取りを経て車を購入することがほとんどですよね。

結構時間もかかるし少し面倒なイメージもあります。

しかしニュージーランドの中古車売買は個人間”売りたい時”  ”買いたい時”にその場で売買することが可能です。

購入の仕方は様々ですが、スーパーで買い物をするような感覚で簡単に車が購入できちゃいます!!

しかし、簡単に購入できるからこそ、買う側は慎重にいい車を見極めなければなりません。

安いだけで購入すると、後々車検で引っかかったり、故障して廃車になるなど、買った金額よりも高額の出費になりかねませんので注意が必要です。

中古車を探す時の賢い選び方

  • 走行距離

日本では10万キロを超えてくるとそろそろ乗り換えを考える頃ですが、ニュージーランドの車は20万キロ超えの車もざらにありますし、かなり売買されています。しかし、後々自分も誰かに売るということも視野に入れて、できるだけ20万キロは超えていない車を選ぶことをおすすめします。

  • Registration expires(レジストレーション) 期限

紙REGOとも表記されることが多いこちらは、日本でいう”自動車税”にあたるものです。REGOを支払うことで”車のナンバープレート”維持できます。

  • Wof expires 期限と車の年式

紙Wofと表記されることが多いこちらは、日本でいう”車検”です。

有効期限は、新車は3年

製造が2000年1月1日以降の車は1年

製造が2000年1月1日以前の車は半年

できるだけ2000年以降に製造された車を選ぶことをおすすめします。

  • 値段

これはなんとも言えないところではありますが、

2000ドル以下の車は、何かトラブルがあると私は疑います。

2000ドル〜2500ドルは、オイルやエンジン車の内部に問題がでてくると疑います。

3000ドル以上は、もちろん車の状態確認は必要ですが、まぁまぁ安心できる範囲だと思います。

私の友人は、2300ドルで購入してエンジン止まってたり、車から煙が出たりしていました。

他の友人は安くで購入して、雨の日に窓から雨漏れしてたり、ドアが壊れたなど、恐ろしい話をよく聞きます。

中古車を購入する手段

  • Facebook
  • New Zealand daisuki(サイト)
  • トレンドミー(サイト)
  • ディーラーから買う
  • カーフェスタで購入
  • 路上

クイーンズタウンでは、ディーラーから買ったりカーフェスを開催しているところはなかなかありません。私は一度も見ませんでした。

クイーンズタウンは小さな田舎町なのでサイトも掲載数が車の数が少なく、路上に置いてある車も怪しい車ばかり。

車

1番の主流は、売り手はFacebookで掲載して、購入希望者はメッセージを送り、実際に車を見せてもらって判断する。という流れになります。

中古車を見せてもらう時のポイント

実際に私達もFacebooで何軒か良さそうな車を絞って連絡を取り、車を見せてもらい、外観の傷がなければ絶対に試乗させてもらって、ライト、ワイパーの確認、ボンネットの中まで説明してもらいます。

英語がわからなくても、翻訳機能を使って予め聞きたいことを翻訳しておき、最後は値段交渉もします。

相手も売りたくて必死です。

連絡をとった何軒かの方はみんな親切でしたが、

売り手さんの”人が良さそうだから断りづらい”

ではなく、絶対何軒か車を見てから後日返事するように伝えましょう。

そして、できれば車を見せてもらう時は昼間がいいです。夜だとキズや車のトラブルを見落としやすいです。

まとめ

個人売買が盛んなのでニュージーランドでは

”買ってダメなら乗らずにまた売ればいい”

という負のサイクルで車が出まわっていることも頻繁にあるようです。

なので、そのサイクルに当たらないように、車を見に行くときは沢山質問を考えておくといいでしょう。

売買した後も、売り手さんと連絡が取れるようにしていたほうがいいです。

買ってすぐ何かトラブルが起きた時は再度値段交渉できる可能性があります。

それでもダメならまた自分が誰かにその車を売るしかありません。。。

そういったことを考えていると、車を買うのは本当に運だなと思いました。

ある友人はどうせ買うなら、高くで買って高くで売ったほうがいい!!と言っていました。

確かに初期投資ができる方は、私もそれが1番安心だと思います。

是非皆さんがいい車と出会いますように!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 maiko iizuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA