NZクイーンズタウンの人気バックパッカーホステルを比較!1番居心地が良かった場所は?

ホテル

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶イコです!

クイーンズタウンに来て、家を探す合間にいつもお世話になったバックパッカーホステル。

立地が良くて、口コミが良くて、値段もお手頃な街の人気ホステルは3つあります!!

今回はそのホステルに全て泊まってみて思ったことをシェアします♪( ´▽`)

人気バックパッカーホステルってどこ?

クイーンズタウンの街にはたくさんのドミトリー式ホステルが立ち並んでいます。

広いところ、値段の高いところ、安いところ、綺麗なところ、汚いところ、ホステルによって全く雰囲気が違ってとても面白いです。

その中でも、人気・価格・ホステルの雰囲気、この3つを比較してご紹介します。

  1. YHA Queenstown Lakefront
  2. Absoloot Value Accommodation Hostel
  3. Base Queenstown

この3つは常に検索の上位にきているホステルです。

ホステルの特徴も比較してみます。

YHA Queenstown Lakefront

家

ここは中心街から歩いて15分と少し距離がありますが、湖沿いに広がる絶景を眺めながら歩くことができるので、距離を気にしない方にはオススメです。

木 山

受付カウンターも広くて、受付の方も優しいので英語が話せなくてもなんとかコミュニケーションをとることができます。

窓

階段を上がれば部屋がずら〜っと並んでいます。

階段 道

鍵はカードキーで、部屋はとてもシンプルな作りで、8人部屋でした。

ベッド

一人一人のロッカーも設置してあって安心です。みんな個人でロックキーを持参しています。

コンセントも各ベットごとにあります。

箱

シャワー室、トイレも沢山あります。

風呂

キッチンも広々スペース。

部屋

冷蔵庫は緑のシールが置いてあるので、名前を書いてダンボールやエコバックに入れて保存できます。冷蔵庫4台あります。

冷蔵庫

常温の食材もロッカーがあるので保管可能です。ほんっとに便利!!

箱

食事スペースはこんな感じです。

部屋

壁がオシャレ。

部屋

フリースペースも快適です。

部屋

掲示板もイベントやツアー等、沢山情報が掲載されていました。

掲示板

ランドリー室もかなり綺麗。

洗濯機

1番の良さはドライ室まであるところ!干す場所に困りません。

壁

ホテルの無料Wi-Fiは夜の7時に切れると聞いていましたが、私たちが居た時は一日中弱いWi-Fiがずっと飛んでいる感じで、ネット検索はできるけど動画は見れない。といった感じでした。

Absoloot Value Accommodation Hostel

続いては、アブソルート・バリュー・アコモデーション

壁

ここは街のど真ん中にあります!アクセスはかなりいいところがポイントです!!

受付はこんな感じで、スペースも広め。しかし、ここはいつも人が多くゆっくりはできません。

部屋

フリースペースはなんだか暗い。というか、アブソルートは窓が全体的に少なく、閉鎖的な感じでした。

わかりずらいですが、各階に2室ほどシャワールーム、トイレが3つ設置してあります。

キッチンは窓に囲まれていて、解放的ですが、換気扇がないので料理の匂いがこもって服にかなりキツイ匂いが残ります。

冷蔵庫が2つ設置してあり、位置もパンパンに入っているのでスペースはなかなかとれません。

あまり綺麗ではなかったので写真は控えました。

部屋は6人部屋で、窓はありますが、暗いです。

アブソルートは全体的にスペースが狭くて暗いイメージですが、清潔には保たれていて、街に近いので私は好きでした。

鍵はカード式で、このカードキーがまた厄介です。ポケットに携帯とカードを一緒に入れていたり、電子機器の近くにカードキーをおいていたらすぐに反応しなくなり、毎回受付でカードキーを取り替えてもらっていました。

Wi-Fi環境は24時間使用可能で、たまに途切れることはありましたが、動画の再生も可能でした!

コンセントも各ベットごとにあります。

Base Queenstown

最後にベースクイーンズタウン。
板 ここも街の中心に位置しています。

このホステルの向かいには、世界一美味しいハンバーガーで有名な「ファーグバーガー(Fergburger)」のお店があり、カフェやお土産店へのアクセスにもとても便利です!人

受付では、チェックイン・チェックアウトだけでなく、スカイダイビングやバンジージャンプといったアクティビティの予約も簡単にできます。予約をすれば、アクティビティ専用のバスがホステルまで迎えに来てくれるので、土日の午前中からお昼に頃まではいつもフロアは人で賑わっています。入り口

そのフロアがこちら。ソファー

Wi-Fiがここでしか繋がらないのでスペースは広め。ソファーもいくつもあり、平日はゆっくりくつろげます。

部屋は8人部屋で、最安値です。時期により価格は変動しますが、常にここが最安値でした。

でも安いには安いなりの理由があります。部屋

総合的に、清潔感はありません。

部屋に物が散乱しているのは当たり前。コンセントも何故か入り口付近に4つあるだけで、充電してても勝手に抜かれてることもあるし、自分の充電器を他の人が使っていることもよくあります。笑

鍵もめんどくさいボタン式。チェックインの時に渡される紙に書いてある数字を各部屋の取っ手の部分にあるロック板を毎回タッチもしくは携帯に登録して携帯をかざすかのどちらかで開けることができます。紙毎朝ホステル内には若者のハウスキーパー達が掃除に入りますが、かなり適当。そしてホステルのキャパに対して人の人数が多すぎるので、夜になればかなりの散らかりようです。廊下バスルームは水浸しだったり、髪の毛落ちてたり、お湯もイマイチぬるいって感じ。

トイレはペーパーが散乱していたり、部屋は換気しない人が多く臭かったり。トイレこの画像は奇跡的に綺麗なときに撮影しました!笑左がトイレ、真ん中洗面台、右が狭いシャワー室。

風邪も流行っててみんな咳していたので、私は極力昼間は外に出て、夜寝る前いつもマスクをして寝ていました。

キッチンは広いです。洗い物が溜まっていることが多く。食器を直す人もいません。とにかくみんな適当。キッチン

シンク毎晩ティーンエイジャーの溜まり場のような場所でした。部屋ここも自分のものはダンボールにまとめて名前を書き、棚においていました。部屋 机エコバックに入れる人もいます。袋冷蔵庫は2つありますがいつもパンパン。無理やり押し込むスタイル。笑冷蔵庫

東南アジアの後だったので、私たちは清潔さより物価の高さの方がはるかに衝撃だったのでホステルの汚さはなんてことなかったですが、日本から直接ここにくると慣れるまではストレスになるかもしれません。

街に近くて、受付の人がとてもフレンドリーなのがこのホステルの良さです。

まとめ

この3つのホステルには本当に個性があってそれぞれのいいところもあって、悪いところも含めいい体験だったし今となればいい思い出になりました。ベースホステルのフリースペースで若い子がずーっと泣いてて、次使おうと大事にとっておいた新品の手ぬぐいをあげたりしたな。。あの子元気かな〜。

1番不便だったベースが1番思い出に残ってる。笑

でもでも、個人的な感想ですが、快適なプランとしては

何泊か旅行で泊まるにはベースクイーンズタウンもいいかもしれませんが、暮らすとなるとYHAの方が私はオススメです。

快適ランキングをつけるとすれば

1位 YHA Queenstown Lakefront

2位 Absoloot Value Accommodation Hostel

3位 Base Queenstown

ガヤガヤワイワイしたーーーーーい!!という方は黙ってBase Queenstownへ行きましょう!笑 面白い人が多いです!!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 maiko iizuka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA